ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです

企業情報

社長あいさつ

的確にそして迅速に産業社会のニーズに対応し、多彩な商品を生産現場に提供

代表取締役社長 杉本正広

優れた行動力と先見性を兼ね備えた創業者、杉本四郎により、 大正10年2月3日に創業以来、当社は「商品売るより、誠意を売れ」をポリシーとして歩み続けてまいりました。
長い年月の間にはさまざまな経済変動もありましたが、常に前向きに誠意と技術を提供できる商社として対応し、今日の杉本商事を築くことができました。これもお得意様および取引関係各位の絶大なる御支援と御協力のおかげと心から感謝しております。今後、日本の産業界はより多様化し、クォリティーの高さを求められています。
エレクトロニクス技術の導入により、製品や設備はさらにコンパクト化、高性能化を要求され、トータルコストの削減、省エネルギーなどのニーズもさらに高まっています。
このような現状の中で、重要なポジションにあるのが、当社の取り扱う機械器具や測定機器なのです。
いかに的確にそして迅速に産業社会のニーズに対応し、多彩な商品をさまざまな生産現場に提供していけるか…その努力こそが当社の使命であると考えています。
当社のきめ細かなサービス体制は、国内はもちろんのこと海外においても高い評価を得ています。
今後は全国の営業所の発展と共に、ワールドワイドに活躍できる機械工具の専門商社として、より一層精進していきたいと願っています。今もう一度、創業時の精神を全社に浸透させ、無限の未来に向かい、杉本商事は前進してまいります。

代表取締役社長 杉本正広

現在地

このページの先頭へ